ImageJ pluginでライブラリがない等のエラーの時

内部でapacheのcommonライブラリを使っているものがあると思います.
また, 開発にNetbeanを使用しているため, netbeanの配布ライブラリも必要な場合があります.
(確実に使っているものは一緒にライブラリファイルへのリンクを書いておきました)

もし,plugin実行時にそれらライブラリがないなどエラーが出たら, これらファイルを解凍してpluginフォルダに一緒に入れてみてください.

Neccessary_jars

Add_DICOMheader (ImageJ plugin)

ImageJで開いている画像(StackでもOK)に別なDICOMファイルからDICOMヘッダーを移植します. ただし内容は確認していませんので, マトリックスサイズやエンディアンなどその値でいいか確認しておいてください.

注意: ファイルは圧縮してあります. 解凍してpluginフォルダに入れてください.

add_DICOMheader.java

OpenCT_withSort (ImageJ plugin)

複数のCT画像(MRI画像も可能かもしれませんが未確認) をイメージ番号順, もしくは位置順に並び替えてStackにして開きます.  ImageJでは一般にファイル名順に開くので, たまにそのままStackにすると画像順が正しくない場合があります. その問題に対応したpluginです.

注意: サイトの制限からファイルはzipで圧縮してあります. 解凍してからImageJのpluginフォルダに入れてください.

OpenCT_withSort.java